コインチェック580億ハッキング被害で緊急会見!倒産かその全貌は

コインチェック代表取締役の和田晃一良氏が、580億ハッキング被害で緊急会見!
救済処置は?保証は?コインチェックは倒産かその全貌は。

外部からの不正アクセスで間違いないハッキングによる大規模被害に個人投資家たちの運命は。

仮想通貨最大の被害に、今後の仮想通貨の運命が決まる重大事件です。

最悪のケースはお金がまったくなくなることに悲鳴のみ・・

【スポンサードリンク】



コインチェックNEM(ネム)日本円換算で580億の流出の経緯

  (画像元:abemaTV)

コインチェックNEM(ネム)流出の緊急記者会見がAbemaTVで生放送されました。

画像はコインチェック代表取締役の和田晃一良氏。

その様子に、ネットでは

「和田氏イケメン、でもまったく喋らない」

「和田君27歳か、、泣きそうになってる、、」

「和田くん、置きものか!」

と散々な言われようでした。

コインチェックは検知した時点で、日本円換算でNEM(ネム)の580億の流出を確認。

<コインチェック流出の対応経緯>
①NEM財団は救済を行わず。
②金融庁の認可は申請中。
③東京海上の保険制度は、不正ログインによる個別への補填対応であって今回のようにCC本体から盗まれる場合は適用外。
④17条5項より、CoinCheck側が破産手続きを開始した時点で、ユーザーへの賠償責任は問われない。

現時点で、ビットコイン以外の日本円含む全取引を停止。

警察にも報告。

流出の580億円は顧客の資金。

被害の顧客人数の規模はまだわからず。

NEM以外の被害は見当たらない。

【スポンサードリンク】



 

仮想通貨、NEM(ネム)コインチェックの被害金の保証は?全額戻ってくるのか、記者会見の内容


仮想通貨の種類は、13種類取り扱っている。

コインチェックの保証などは、検討中。

コインチェックはできる限り対応したいと言うばかり。

【記者】

・コインチェックの体制は、宣伝ばかりセキュリティに力を入れてない状態だったのでは?

・認識が甘かったのでは?

不正アクセスは一体どこから

【コインチェック回答】

こういった記者の質問にもまだ確認中、検討中の回答ばかり。

 

【記者】

奪われたお金は取り戻せる

【コインチェック回答】

取り戻せない。

(取り戻せない!!!)

不正アクセス先がわかれば、取り戻せるかもしれない。。

 

【記者】

NEMの保証はどうやって?取り返すのか、保証するのか。

リップルなど他の仮想通貨で保証にあてられるのか。

【コインチェック回答】

まさに検討中(何度目??)

 

【記者】強めに追求!!

セキュリティ甘すぎる、本当に顧客の信用に答えられるセキュリティだったのか!

今の説明で顧客が納得できると思うのか!!

【コインチェック回答】

やれることは全てやったと思っている。

(下をうつむき、無言の沈黙が数十秒。)

できる限りやってきた。

お客様に迷惑をかけ、深く申し訳ないと思う。

 

【記者】

保証などの規定はどこかに明記されているのか?

【コインチェック回答】

規定はあるにはあるが、ケースバイケース。会社としての方針を今後協議。

 

【記者】

会社のそばに押し寄せている人たちに向けて、日本円キャッシュだけでも出して欲しい。

取引が全て停止されているのはなぜか?

【コインチェック回答】

顧客第一に、一番何が資産保護になるのかを検討中。

 

【記者】

登録者数を教えて公表してほしい。なぜ公表できないのか?

【コインチェック回答】

株主のこともあり、こちらだけの判断で公表できない。

 

【記者】

倒産は?

【コインチェック回答】

事業継続をしていく方法を検討中。

 

【記者】

コインチェックの規模は?

【コインチェック回答】

80人ぐらいで半分はシステム開発。

 

【記者】

なぜマルチシグをしていなかったのか?

危機感はあった?

マルチシグマルチシグマルチシグ対応のアドレス)とは簡単に言えば、ビットコインの秘密鍵が一つではなく、複数に分割されており、ビットコインへのアクセスは一定数以上の鍵を合わせる必要があることです。

【コインチェック回答】

まだ対応できてなかった。

セキュリティを高めている時だった。

【コインチェック回答】

資産の既存は、現時点で確認されていない。

NEM財団とのやりとりは公表を控える。

 

【記者】

先ほどから、株主の意向を重視して情報を出せないと言われているが、

株主で経営が左右されるのですね。

大株主は誰ですか?

【コインチェック回答】

(記者会見している)代表取締役の和田晃一良氏本人

です。

(会場どっと笑い w)

 

【コインチェック回答】

最悪のケースは顧客のお金がまったくなくなること

基本的には、ない、としたいがそれはわからない。

<Coincheck会見まとめ>

    • 5億2300万xemが盗まれた
    • 被害額は580億円相当
    • 原因は不正アクセス
    • 全部ホットウォレットで保管してた
    • NEMの保証も検討中
    • 取引履歴は残ってる
    • 抜かれた送金経路を調査中
    • 他のコインに関しても調査中
    • 社長が泣きそう

(ツイッターrazokuloverより出典)

まとめ

コインチェックでハッキング被害、日本円換算でNEM(ネム)の580億の流出は事実です。

それについてはコインチェックは、セキュリティ含め全力で投資もし続け、努力してきたとありました。

が、会見をみるあたり、代表取締役の和田晃一良氏と取締役 COOの大塚雄介氏は、

記者からの厳しい指摘にも、ほぼ全ての回答を「検討中」と他人事に答えていたのが印象です。

そんな場面に、記者からの追求も強くなる一方。

大株主である2人が会見を開いているにも関わらず、

詳細を公表できないのは「株主の意向によるもの」と訳のワカらない答えをしていました。

コインチェックの倒産はなるべく避け、継続営業を目指すといっていましたが、どうなることやら。

最悪のケース=顧客のお金がまったくなくなること。

になることが恐怖ですね。

なんとかしろいっ、コインチェック!

日本人のお金をちゃんと守れ!!!

あぁ、心の声が出てしまいましたが、まだ明るい未来の可能性もあります。

今後の仮想通貨の需要は、必然になりそうですし、

今回はコインチェックのセキュリティの甘さが要は原因です。

ここまで仮想通貨を世界に広めた、という功績も和田氏にはあります。

今後の仮想通貨、コインチェックの動向を静かに静観していきたいと思います。

最後に、ネットでのコインチェックでのNEM(ネム)580億円流出の

明るい意見を見つけましたのでこちらに掲載させて頂きます。

現在NEM財団と協力者の日本人ハッカーが流出した仮想通貨を追跡しているので全額とはいかないかもしれませんが回収出来る可能性が高くなっています。

仮想通貨の未来においても、解決策が講じられるよう努力して頂きたいですね。

 

【追記】

コインチェック被害総額、全額を日本円で補償を発表

29日ハッキングによる仮想通貨流出の記者会見から

1日も経たずしてコインチェックは公式サイトにて、

仮想通貨のNEM(ネム)流出の被害総額、

全額を日本円で補償することを発表しました。

日本円480億円もの補償をNEM(ネム)保有者26万人

事故資金でまかなうということです。

売買停止時での低いレートにはなりますが、

まさかの全額補償にびっくり!、とNEM(ネム)保有者が26万人もいた!

という事実にも仮想通貨の広がりに驚きを隠せませんね。

 (出典:ツイッターより)

●コインチェックからの保有者への深夜のメール●

倒産かという危惧の中のコインチェックの

早急な対応、太っ腹な自己資金での保証に賞賛の声も上がっていますが、

一方で、流出金の返金日が未定だいうことで

「まだ全額補償、返金の予定、であり返金されるまでは信じられない、、」

「そういって、相場上げといて、倒産だろ、、」

と否定的な意見もありました。

また、26万人への補償の手続きの膨大さや、

補償が決まったことでNEM(ネム)の相場が一気に上がったこともあり、

暴落時の時価レートでの日本円補償に不満の声も上がるかもしれません。

これからのコインチェックの動きに要チェックです。

小室哲哉 ニンニク注射看護師の画像が特定!不倫相手は柴咲コウ似

八木恵利子の美脚方法が凄い!! 61歳美脚インスタグラマーはファッション界の何者?

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です