広島市安佐北区可部で通り魔殺人事件!33歳の男を逮捕、動機は?

14日午後10時15分ごろ、広島市安佐北区可部5の路上で70代男性と男子大学生が刺される、通り魔殺人事件がありました。「男が人を刺して、逃走中」との110番通報があり、すぐに広島県警安佐北署の警察が駆けつけ、コンビニ前にいた座山則男さん(75)が心肺停止の状態で、病院に搬送。その後、病院で死亡を確認されました。男子大学生(20)は背中を刺されてけがを負ったということです。

犯人は33歳の高橋豪容疑者で、殺人と殺人未遂の容疑ですでに逮捕されました。事件の経緯は?動機はなんなのでしょう。
【スポンサードリンク】



殺人、殺人未遂で住所不明、無職の高橋豪容疑者が逮捕

14日午後10時15分ごろ、二人の男が刺され、犯人が逃走したとの110番通報がありました。目撃情報では、30代ぐらいの茶髪の男が逃げたとされていました。

広島県警安佐北署署が犯人の行方を追っていましたが、数時間後には、住所不明、無職の高橋豪容疑者(33歳)を殺人と殺人未遂の容疑で逮捕されました。

高橋容疑者が殺人現場から逃走、その後、JR広島駅付近にいるとの情報があり、捜査員がすぐに駆けつけ、逮捕につながったといいます。

(Nippon News Network(NNN)より出典)
【スポンサードリンク】



広島市安佐北区可部で通り魔殺人事件!ネットの声は

「無職ですかぁ、、」

「無差別の通り魔なんかね?凶悪犯罪は減ってるのに増えてるように思ってしまう。。」

「同じ広島…
しかも広島駅まで30分…
怖すぎ」

「通り魔多いですね。
人混みの中走ってくる人が居るとちょっと怖いよ。」

「近隣に住んでいます。こんな田舎でこんな事件が起こるなんて…。
普段気づかないだけで、危ない人ってやっぱりどこにでもいるんですね。」

 

殺人現場の広島市安佐北区可部5の路上の場所は?

広島市の中心部のちょうどすぐ真上の方にあり、

事件のあった広島市安佐北区可部5の路上付近は、

ど田舎というより、人通りもありお店も並んでいる繁華街のようです。

犯人の動機は?可部からどうやって広島駅付近に移動?

高橋容疑者は犯行後、JR広島駅付近で職務質問されています。

30代で茶髪、というような目撃情報で警察は、

広島駅方面に向かった犯人とみられる男性に目をつけていたのでしょうか。

実は高橋容疑者は職務質問される前に、関係者に電話して「人を刺した」と自ら明かし、

その関係者から110番通報があったとされています。

捕まるのは時間の問題だったのか。

 

高橋容疑者が確保されたのは、事件のあった可部から、数十キロ離れたJR広島駅付近。

移動したならば、どうしてもっと遠くに逃げなかったのでしょう。

広島駅の人通りが多いところを狙って、人の中に紛れる作戦だったのでしょうか。

 

現在も、警察でその犯行動機を追求しているところです。

高橋容疑者と刺された男性2人は面識がなく、動機がない通り魔殺人かと言われていました。

コンビニ前の面識がない男性の無差別殺人、殺人未遂事件、

高橋容疑者は33歳で無職といいます。

「動機」は特になく、自暴自棄といったところでしょうか。

 

高橋容疑者の動機が判明、「何人か殺して自分も死のうと思っていた」

自殺の道ずれに非難の嵐

高橋容疑者は「何人か殺して自分も死のうと思っていた」

という供述をしていることがわかりました。

動機はやはり、自暴自棄によるものと予想されますが、具体的な理由が気になりますね。

「何人か殺して」→「自分も死ぬ」

この心理は、注目されたい、という承認欲求の現れなのでしょうか。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)=「他人から認められたいという感情の総称」

被害者の気持ちになれば、道ずれの死は勘弁です。

 

高橋容疑者の無差別殺人の動機について

「身勝手すぎる、返す言葉もない」

「他人を巻き込む必要がどこにあるのでしょう」

という非難の嵐が巻きおこっています。

 

通り魔殺人 高橋豪容疑者の画像、Facebookは?無職という闇

高橋豪容疑者(33歳)の現在の職業は、無職で住所不明ということです。

高橋豪容疑者の画像やFacebookも気になり、調べてみましたが、

「高橋豪」という同姓同名の方は多数見受けられましたが、

広島在住の「高橋豪」さんは見つけられませんでした。

 

近年、無差別の通り魔殺人が増えています。

そういった場合、犯人の職業が気になりますが、

「無職」というのをよく目にするような気がしませんか?

やはり社会と繋がり、仕事として人に求められる感情は

精神的に安定をもたらすのだと思われます。

「無職」になって孤立、人と話す機会がなくなるのは、精神の破綻に繋がるはずです。

 

【追記】

可部殺人事件は、無差別の通り魔殺人と自供、複数の包丁を事前準備

1月16日、高橋豪容疑者は警察の取り調べで

「殺すのは誰でもよかった」

「無差別の通り魔殺人です」

とはっきり自供したことがわかりました。

 

犯行に使われた包丁はすべて市販されているもので、

殺傷に使用された血のりのついた包丁の他に、

カバンには2、3本の包丁が事前に準備されていたようです。

無差別の通り魔殺人、使用してない包丁複数本ということから

被害者の数はもっと多くなっていたかもしれないと思うと恐怖です。

 

まとめ

無差別の通り魔事件のような物騒な事件が、2018年になり多発しています。

普通に歩いていても、いつ襲われるかわからない。

気をつけるにもどうしようもないですが、とにかく危険を察知したならば

まず逃げることを優先しましょう。

【関連記事】

広島 通り魔殺人の動機は自殺の道ずれか「何人か殺して・」犯人供述

【スポンサードリンク】



 

【女子高生殺傷事件、被害女子高生に焦点をあててみると・・】

鹿児島 女子高生殺傷 犯人はストーカー?通り魔?狂言、自作自演の中傷も

 

★【高校教師が仰向けの生徒に90回つばかけ!が衝撃です】

青森 教師が生徒に90回つばかけ!唾吐き行為は暴行罪になる?

 

★【女装して女湯に50分入浴の変態男が逮捕!過去にも同じ逮捕歴がありました・】

女装して女湯50分入浴で2回目逮捕!ブラジャーつけている所を尋問

 

★【2018年第一弾 文春砲!滝川クリステル後任女子アナのW不倫現場は「竹林」だった】

秋元優里アナ W不倫【画像あり】竹林プロデューサーに文春砲が炸裂!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です