小袋成彬 宇多田ヒカルが惚れたyoutubeでの歌声、過去の画像も

宇多田ヒカルさんが全面プロデュース新人アーティスト、小袋成彬さんがメジャーデビュー。1stアルバム「分離派の夏」の映像がには、宇多田さんが「絶対に世に出るべき歌声」は後半から聴くことができます。世に知られていない小袋成彬さんのプロフィールと過去の画像、中高は野球部員で音楽とは全く無縁だった小袋成彬さんを調べてみました。

【スポンサードリンク】



小袋成彬(おぶくろなりあき)プロフィール

 (小袋成彬公式ツイッターより出典)

名前:小袋成彬(おぶくろなりあき)

別名:OBKR

生年月日:1991430日(26)

作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサー

インディーズレーベルTokyo Recordings 代表取締役

・2013年、R&Bユニット”N.O.R.K.”結成、ボーカルとして活躍。

2014年9月、音楽レーベルのTokyo Recordings設立。

 その後、水曜日のカンパネラや柴咲コウ、Capesonなど

 数々のアーティストのプロデュースを手掛けます。

・2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲

「ともだち with 小袋成彬」に小袋成彬はゲストボーカルとして参加。

その歌声に魅了された宇多田さんは、小袋さんへ楽曲制作をしている際、全面プロデュースを手がけたくなったようです。

最新の仕事では、映画「ナラタージュ」主題歌を歌うadieuのデビューシングルのアレンジやプロデュースを行いました。

 

小袋成彬の中学・高校生時代の部活は野球

小袋成彬さんの中学・高校生時代の部活は野球

音楽とは全く関わりのない生活を送っていたいうのには驚きました。

大学入ってからコピーバンドをはじめ、2013年にやっと正式なバンドとしてボーカルを担当。

現在は有名アーティストのプロデュース業や、ヘーベルハウスやNIKONTOYOTAなどの企業のPR映像・音楽も担当しているというのだから、どれだけの音楽の才能を持ってるんだ、と驚きですね。

どちらかというと、今までは裏方にいた小袋成彬さんが、この2018年には、

ボーカルとして全面に前へ出るようになった、というのだから、

もしかしたら世界にも羽ばたける逸材かもしれませんね。

今後の小袋成彬さんに要チェックです。
【スポンサードリンク】



小袋成彬、宇多田ヒカルが惚れた歌声

小袋成彬さんの 1stアルバム「分離派の夏」ティザー映像がsonyさんから出ていました。

宇多田ヒカルさんが、「絶対に世に出るべき歌声」と全面プロデュースを引き受けた小袋さんの歌声は後半から聴くことができます。

小袋成彬の過去のかっこいい画像を発見!

小袋成彬さんの過去の画像を見つけました。

こちらは2016年6月24日にアップされた画像。

おしゃれで柔らかそうな小袋成彬さんの人柄が出ていて、かっこいいですね〜。

 

こちらも自然体ですね。二重の目が素敵です。

(小袋成彬公式tumblrより出典)

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です