千葉四街道事件 行方不明の父が死亡、大学生長男の殺人で行方知らずだった

5日の午前中、千葉県香取市内の東関東自動車道上に倒れた状態の行方不明だった父親(46)とみられる男性が発見され、男性はまもなく死亡した。この父親は千葉県四街道の自宅で大学生の長男の金井賢志さん(20)が何者かに襲われ亡くなった後に行方不明となり、捜索中でした。
【スポンサードリンク】



父親の死亡原因は?現場近くには金井さん宅の車あり

そもそもの千葉県四街道の

自宅での事件の経緯はこちら。

4日午前1時ごろ、千葉県四街道市の閑静な住宅街で

大学生の金井賢志さん(20)が自宅1階のリビングルームで

うつぶせで血だらけの状態で発見、その場で死亡が確認された。

密室での殺人事件。

父親は行方不明、リアルサスペンス劇場と言える事件の経緯と、

事件の謎、家族の闇について考察してみます。

千葉四街道 20歳殺人事件の犯人は誰、父親?次男?赤の他人か密室サスペンスの謎

千葉県四街道 殺人事件の場所特定、おしゃれな洋館から悲劇の事故物件へ

息子が何者かに殺害され、

その後行方がわからなくなった父親は

重要参考人となっていました。

そんな中での、殺人事件から一日経った今回の

千葉県香取市内の東関東自動車道上での父親の死亡確認

5日午前7時半ごろ千葉県の東関東自動車道で

父親らしき男性が血を流して意識不明の状態だったそうですが

その後、亡くなったそうです。

金井さんの父親とみられる身体的特徴と

近くで金井さん宅の車も発見されたというので、

金井賢志さん(20)の父親で間違いなさそうです。

【スポンサードリンク】



父親死亡で息子殺人の犯人か、今後の事件の解明は・・

長男で大学生の金井賢志さん(20)が亡くなった事件当時、

母親によると、父親と一緒に自宅にいたはずだとされています。

事件のあった自宅の鍵は閉められたままで、

血まみれの長男が発見されました。

周りには凶器とされる工具のようなものが散乱、

それにより顔を殴られたようでした。

そうした事件があって、父親は行方不明。

自然に考えて、父親が犯人で逃げた、と推測してしまいます。

現在、警察は千葉県香取市内の東関東自動車道上で倒れていた

父親の身元を確認中。

今後、事件の捜査が進むとされますが、

家族の間に何があったのでしょうか。

事件の全貌を知っているだろう父親が亡くなり、

事件のたくさんの疑問が残ります。

  • 日頃の長男(20)と父親の関係は?
  • 父親は家庭内暴力がなかったか?
  • 父親の性格はどんなだったか?
  • 夫婦の関係は良好だった?
  • 家族の関係は良好だったか

金井家で残されてしまった家族、

母親と次男(17)や自宅周辺の関係者へ

たくさんの事情聴取が今後行われるでしょう。

サスペンスのような、迷宮入りの事件にならぬことを祈ります。

読んでくださりありがとうございました。

【関連記事】

千葉県四街道 殺人事件の場所特定、おしゃれな洋館から悲劇の事故物件へ

千葉四街道 20歳殺人事件の犯人は誰、父親?次男?赤の他人か密室サスペンスの謎

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です