草津国際スキー場の雪崩の瞬間の映像動画に恐怖!噴火の影響か

群馬県の草津白根山が1月23日午前10時過ぎに噴火した影響なのか、

同じ頃発生した雪崩に、自衛隊員6人が巻き込まれ、自衛官1人が亡くなってしまった。

その時の草津国際スキー場のなだれ(雪崩)の瞬間の恐怖の映像、動画が見つかった。

雪に人が飲み込まれる瞬間映像、動画は、恐怖でしかありません。
【スポンサードリンク】



草津国際スキー場のなだれ(雪崩)の瞬間の恐怖の映像、動画

 

草津白根山の自衛隊1人が亡くなった原因は噴石

当初は草津白根山の噴火による災害の死者が出てしまったのは、噴火の影響ではなく

雪崩に巻き込まれてかと思われていたが、

小野寺防衛大臣によると、亡くなった陸上自衛隊員1人について、

体に噴石が当たり、肺にダメージを受けたことが死因だったと公表しました。

【スポンサードリンク】



雪崩の死因は?

今回の災害の自衛官の死者の死因は噴石による、肺へのダメージでしたが、

雪崩による死者の一般的な死因は何か、ということが気になり、調べて見ました。

それによると、欧州、および北米での統計にはなりますが、

雪崩埋没時の死因は、

  • 窒息:全体の75〜94.6%
  • 外傷死:5.4〜23.5%
  • 低体温症:およそ1%

ということがわかりました。

雪に埋まったことによる低体温症が1番の死因かと思われましたが、

一番は窒息死だそうです。

想像以上の雪の勢いと重さであっという間に、埋もれ、息ができなくなる。

恐怖です。

この災害でケガをされた方の回復を祈り、命を亡くされた方にご冥福をお祈りいたします。

【スポンサードリンク】



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA