土俵から女性は下りて…市長倒れ人命救助中の女性へ【大相撲舞鶴場所】

【大相撲舞鶴場所】
相撲の土俵上で多々見良三市長が
あいさつ中に倒れ、
心臓マッサージをしていた女性に、
「女性は土俵から下りて」
場内アナウンスが数回あったそうです。

相撲には女性は土俵に上がれない
という伝統があります。
しかし、人の命がかかっている
人命救助の最中に言うことなのでしょうか。

「女性は土俵から下りるように」
この言葉に多くの人が驚き、
また相撲協会への不信感を募らせています。

スポンサーリンク




【大相撲舞鶴場所】土俵から女性は下りて…市長倒れ人命救助中

人が倒れ、人の命がかかった時に、
必死で人命救助を行なっている女性に、
言う言葉でしょうか。

「土俵から女性は下りるように」

大相撲舞鶴場所
舞鶴市長が土俵での挨拶の最中に
急に倒れ、心臓マッサージ
行なっている女性に対して
このアナウンスが数回あったそうです。

舞鶴場所は、同市上安久の舞鶴文化公園体育館であり、多々見市長は幕内と横綱の土俵入り後、午後2時すぎに土俵上であいさつに立った。途中で意識を失い、後方にそのまま倒れた。
複数の観客などによると、観客席から女性数人が土俵に上がり、心臓マッサージなどをしていた際、「女性の方は土俵から下りてください」とアナウンスが数回行われたという。
実行委の説明では、2階に待機していた消防署員が自動体外式除細動器(AED)を持って処置を交代したため、日本相撲協会の関係者が「下りてください」とアナウンスしたとしている。
(出典:京都新聞)

女性は土俵に上げないという伝統がある大相撲、女性差別か伝統か

知らなかったのですが、
女性は土俵に上がれないそうです。

「大相撲は神事に基づき女性は土俵に上げないという伝統がある」

そう言う伝統があるのなら仕方ないですが、
これって相撲をとる時に
限ったものでいいのではないでしょうか。

2000年には、女性の太田房江大阪府知事が
「自ら土俵に上がり優勝力士に知事杯を手渡したい」
と発言しましたが、
これも却下され、女性は土俵に上がれなかったそうです。

また、1978年には10歳の少女が
相撲大会の蔵前国技館の土俵に上がれず
決勝大会出場を諦めた過去もあるそうです。

伝統を大切にすることも大切ですが、
今回の場合は、人の命がかかっている
人命救助中の女性へ
「土俵から女性は下りるように」
と言うアナウンスは、女性差別の何者でもありません。

これに対し、世間の声はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク




【大相撲舞鶴場所】土俵から女性は下りて…世間の声は

人の命がかかってる状況で、よくこんなアナウンスが出来るな。
しかも、一度じゃ無くて数回も。

命よりも時代遅れの伝統の方が大事なのか…
こりゃ改革なんか出来ないわ

本当にあり得ない。
土俵上に女性が上がれないのはわかるが、今回は人命がかかっている状況下で…考えれない。

優先順位が違う!心臓マッサージが必要な事態だったんでしょ?緊急を要してたんでしょ?人の命より土俵が大事なんておかしい!いい大人の判断じゃない!

相撲協会にとっては人の命より格式や伝統のほうが重要なんでしょうね

これは非常識では済まされない愚行。
協会の質の下がりかたがこんなところまで現れてる。

相撲協会終わったな……

もう相撲見ない……

【大相撲舞鶴場所】土俵から女性は下りて問題のまとめ

このニュースを聞いて、どう思われましたか。

自分も世間の声とまったく同じ気持ちです。

また必死に市長を助けようと
懸命に心臓マッサージをされた女性の気持ちを考えると
胸が痛くなって仕方がない!

相撲協会は、もう人間ではなくなってるの???
何が一番大事なモノなのか、
優先順位がわからなくなっているのではないでしょうか。

こんな相撲、スポーツを子供たちに
見せたくないですし、こんな信念なら
子供たちに受け継いで欲しくない、と思うほどです。

ふう、熱くなってしまいました。
大きな力に負けてしまうのがとても嫌いなもので。

明日はこの土俵の女性問題を
情報番組で大々的に取り上げて
問題を大きくして頂きたいです!!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA