岩崎隆一の家族と生い立ち。複雑な家庭の過去と現在は無職で引きこもりだったか?

5月28日に発生した川崎登戸殺傷事件の犯人とされる51歳の男、岩崎隆一(いわさきりゅういち)容疑者の生い立ちや家族が次第に明らかになってきました。犯行動機はいったい何なのか。
岩崎隆一容疑者の親類宅へ引き取られた過去と犯行直前は無職で引きこもり?と思われる現在を調査してみました。

スポンサーリンク

岩崎隆一容疑者とは【川崎登戸殺傷事件の犯人51歳の男】

5月28日に発生した川崎登戸殺傷事件の犯人とされる51歳の男、岩崎隆一(いわさきりゅういち)容疑者生い立ちや家族が次第に明らかになってきました。

カリタス小学校のスクールバスを待っていた小学生らを襲った岩崎容疑者。

  • カリタス小学校6年の栗林華子(はなこ)さん(11)
  • 小山智史さん(39:外務省勤務)

が亡くなられました。

そのほかに3人が重傷、合計19人が襲われ、犯人である岩崎容疑者は犯行直後に自死しました。

犯行動機はいったい何なのか。
岩崎隆一容疑者の親類宅へ引き取られた過去と犯行直前は無職で引きこもり?かと思われる現在を調査してみました。

スポンサーリンク

岩崎隆一容疑者の生い立ちと家族【川崎登戸殺傷事件】

岩崎隆一容疑者の自宅は、事件現場から西におよそ5キロ離れた、川崎市麻生区の住宅街ということです。

岩崎容疑者の家族や容疑者を知る人の証言から、生い立ちや性格、犯行直前の生活が見えてきました。

親類宅へ引き取られた子供時代の過去

岩崎容疑者の子供時代はどんな性格だったのでしょうか。

幼少期に両親が離婚

小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られ、近所では「複雑な環境で育った子」として見られてたと言います。

地元の公立小、中学校を卒業し、伯父夫婦の子どもと暮らしていた時期もあったそうです。

近所づきあいは少なく、岩崎容疑者を大人になってから2、3回しか見たことがなかったという人や、住んでいることさえ知らなかったと、近所の方々は証言されています。

現在は無職で引きこもり?職業はなしか

複雑な家庭環境で幼少期を過ごした岩崎容疑者。

10代後半で家を出たが、近年、また自宅に戻ってきたそうです。

定職にも就いていた過去があるようです。

現在の職業の情報がないので、数年前に仕事をやめ、無職になったのかも?しれません。

最近見かけたという近所の方の目撃談によると、白髪が増え、猫背でうつむきながら歩いていた、というのが印象的だったと言います。

岩崎隆一容疑者の性格は?

川崎市麻生区の自宅の近所の方によると、岩崎容疑者の性格は

「おとなしく真面目な性格」

だということですが、本心は違うかもしれません。

小中学校の同級生の話だと

「突然、ブチ切れるタイプの性格だった」

ということです。小学校時代の昔の印象では、

一見おとなしくみえるが、何か気に入らないことがあると、暴れたり、周りの物やごみ箱、いす、机などを蹴って先生を困らせていたそうです。

「靴をそろえて」と言われたりと、ほんの些細なことでも気に入らないことがあると、大暴れしたり、態度を豹変することがあったといいます。

さらに中学に上がると思春期の影響もあるのか、岩崎容疑者の機嫌が悪くなる一方だったそうです。

「近くの友達に殴りかかって、よくトラブルになっていた。ケンカしてもいつも負けるのは岩崎。なぜ機嫌が悪くなるのか、何が気に入らないのか、よくわからなかった。そういう性格だから近寄る人もいなくなって、いつも一人でいた印象」

約1年前にも隣人とトラブルがありました。自宅の隣に住む40代の女性と、庭木について些細なことで大声を荒げ怒られるというトラブルもあったようです。

また、容疑者を見かけたことがあるという20代の男性は、

「あまり元気ではなく、暗い雰囲気の人だった」と話していました。

非公開: 岩崎隆一(51歳男名前)の自宅!?生い立ちと顔画像とは【川崎登戸殺傷事件】
小島一朗 家族が語る経歴と自閉症,自殺願望…計画的犯行か、人間関係に悩み精神科で入院の過去
小島一朗 逮捕瞬間の顔画像!東海道新幹線 無差別殺人事件、新横浜-小田原間は焼身自殺も…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA