静岡 兄弟で殺人未遂で逮捕!中3兄が中1弟を包丁で刺す




8日21時15分頃、静岡県島田市の住宅で、中学3年生の兄15歳が、

中学1年生の弟12歳を包丁で刺したと、家族が119番通報した。

警察がすぐに自宅に駆けつけ、中3兄を中1の弟の殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

中3兄は容疑を認めているという。

【スポンサードリンク】



 

島田警察署によれば、

中3兄が自宅の一階で、弟の腹や両腕を包丁で刺して、けがを負わせた容疑がある。

弟はすぐに病院に搬送され、無事なようだ。

意識もあり、命に別条はない。

 

事件発生当時、自宅には両親もいたという。

島田署は詳しい事件の経緯を調べている最中だ。

 

【スポンサードリンク】




これを受け、ネットでは

兄妹喧嘩でよくあるが、包丁は行き過ぎ、という声が多い。

 

たかが兄弟喧嘩で刃物を使って刺すかね。親もいたが気付かないとはね。弟が死ななくて良かったな。

大人になっても弟さんは『兄に包丁で刺された』というショックと心の傷はずーっと残るよね。兄弟の信頼関係はなくなるし、距離を置くかもね。後々遺産相続で、またケンカ勃発しそうで怖いね。

思春期はお互いにカッとなってしまうこともあるし、血気盛んな男の子であれば暴力をふるってしまうこともある。今頃お兄さんも反省しているのではないか。弟さんが無事に生きていらして本当に良かった。

 

2018年が始まったばかりで、家族の争いによる事件や、

連日、殺傷事件が発生している。

 

通り魔事件も、鹿児島で昨日発生している。

私たちもくれぐれも気をつけたい。

 

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA