ヴァシリエヴィチ容疑者の顔画像と性格は「連続殺人鬼の特徴10個」にあてはまる?【兵庫民泊バラバラ殺人事件】

【兵庫民泊バラバラ事件】行方不明となっている女性か、
スーツケースに入った女性の頭部が発見され、その殺害容疑で
アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・
ヴァシリエヴィチ(バシリエビチ)容疑者(26)が逮捕。

そのヴァシリエヴィチ(バイラクタル)容疑者の顔画像?性格が判明、
その性格は「連続殺人鬼の特徴10個」にあてはまるのか、検証です。

また、来日外国人男性への女性の憧れからみる、事件発生の背景とは。

スポンサーリンク




ヴァシリエヴィチ(バイラクタル)容疑者が逮捕【兵庫民泊バラバラ殺人事件】の経緯

兵庫県三田市の27歳の女性が行方不明になり大阪市内の民泊施設から人の頭部が見つかった事件で、監禁容疑で逮捕されたアメリカ人の男の供述どおり新たに胴体など遺体の一部が大阪や京都の山中で見つかりました。

2月22日、行方不明になっている兵庫県三田市の女性(27)を大阪市内のマンションの一室に監禁したとして、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者(26)が逮捕され、24日、容疑者が契約していた別の大阪市内の民泊施設から人の頭部が見つかりました。

「異臭してたんで、これが続くようだったら警察に言わないと。異臭で確認してもらおうと思ってたんで」(頭部発見場所の近所の人)(出典:MBS)

アメリカ国籍のバイラクタ・エフゲニー・
ヴァシリエヴィチ(バイラクタル)容疑者(26)は、
現在は死体遺棄を認め、遺棄現場へ警察に同行。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の供述通り、
大阪府島本町の山中で人の胴体や両腕、
京都市山科区の山中で、両足が見つかったということです。

バシリエビチ容疑者はSNS上で「JAY」という愛称で登録、
出会いを求める男女のマッチングアプリで
英語が堪能だという被害女性と接触を持ったようです。

おぞましい事件です。
バシリエビチ(バイラクタル)容疑者のアメリカの近所の住人から
彼の「性格」がわかりました。

バシリエビチ(バイラクタル)【兵庫民泊バラバラ殺人事件】容疑者の顔画像?答えは近所住民

これ、バシリエビチ(バイラクタル)【兵庫民泊バラバラ事件】容疑者の顔画像?
と多くの人に勘違いされたのは、
容疑者の近所に住むアメリカ人男性です。

容疑者の性格に触れ、非常に貴重意見を延べてますが、
容疑者と間違えられたら、たまったもんじゃないですね。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者本人の顔画像は、
まだはっきり解明しておりませんが、
こちらが報道であった
バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の横顔画像です。


バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の自宅は
アメリカのニューヨークだそうです。

近所の住人の話によると、

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の印象について…

近所住人
「内気な感じで友人も見たことがない」
「事件を聞いてびっくりした」

バシリエビチ容疑者の性格については…

近所住人
「この15年間で10回話したくらいしかない。
[バシリエビチ(バイラクタル)容疑者は]とても物静かで、
身なりがよく、ちゃんと教育を受けている印象。
とてもとても静かな印象で、何も疑がっていなかった」
バシリエビチ容疑者の母親は
「そんな悪いことをする子ではない」などと話してたそうです。
(引用:NNN)

だいたい外国人容疑者の母親は、自分の子供に対して
「そんな悪いことをする子ではない」と話しているような気がします。

日本人からすると、外国人ってみんな
「騒がしい、踊る、パーティーピーポー?」、
というような印象ですが、
日本人でもいろんな人がいるように
いわゆる「根暗」、のような性格も多いのですね。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の性格とまとめると
「とてもおとなしい性格」

単なる想像ですが、
母親が「過保護、過干渉」
逆に子供は「非常におとなしく」、外国では変わり者あつかい、
日本に来日、というような経緯も考えられますね。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者は、民泊をいくつも契約して、
4〜5人の女性と連絡を取り合っていたといいます。
全員の女性の無事は確認されましたが、
一歩間違えれば…。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の性格
「連続殺人鬼の特徴10個」と比較し、
ヴァシリエヴィチ容疑者が、
「連続殺人鬼」になりうる性格なのかを検証してみます。

スポンサーリンク



「連続殺人鬼の特徴10個」とは、バシリエビチ(バイラクタル)容疑者は連続殺人鬼予備軍?

<連続殺人鬼の特徴10個>

1.肉体的な障害
2.動物虐待
3.のぞき行為とフェティシズム
(フェティシズム=異性の所持品を集めて性的満足を得ること)
4.自慰行為を好む
5.幻想
6.孤独
7.おねしょ
8.子供時代の性的緊張
9.子供時代の精神的虐待
10.アルコールや薬物の乱用

上の
3.のぞき行為とフェティシズム
(フェティシズム=異性の所持品を集めて性的満足を得ること)
4.自慰行為を好む
5.幻想
6.孤独

に注目ですが、これらは
性格がおとなしく、
内にこもる性格、からきています。
子供時代から、他の友人との
関係をシャットアウトして、
自分の世界に没頭している状態。

バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の性格は、
「とてもとても、おとなしい印象」
「ちゃんと教育を受けている印象」
「内気な感じで友人も見たことがない」
とありました。
子供時代に、虐待などがあったかはわかりませんが、
基本的な、「内にこもる、大人しい性格」、
というところでは、当てはまっていましたね。

しかし、これだけだと、普通な性格、と言えちゃう。
いくらでも連続殺人鬼、予備軍がいることに。。

まだまだ、バシリエビチ(バイラクタル)容疑者の
生い立ちや、日本に来た経緯など、
取り調べが必要ですね。

そんな大人しい、バシリエビチ(バイラクタル)容疑者に
日本人女性は、
『なぜにホイホイ付いて行っちゃうの?』

という疑問が残ります。これについても、
外国人による日本人女性の犯行があれば、
毎度毎度、非難される対象ですね。

その鍵は、「検索需要」にありました。

来日外国人男性への女性の憧れからみる、事件発生の背景

外国人男性、と検索してみると

外国人彼氏 愛情表現
外国人彼氏 性
外国人 彼氏 夜
外国人男性 優しい

というような、言葉が真っ先に出てくるんですね。

ここから考えると、
日本人女性は、外国人男性に
優しいジェントルマンの印象、
かっこいい印象があり、

彼氏になって欲しい!
夜を一緒に過ごしたい!
という願望があるようです。

この願望につけこんでの、
今回のような残虐な事件の発生。

2020年には東京オリンピック、
来日外国人も近年は増える一方。

日本人は、平和ボケしているので
もう「治安がいい」、とか言ってないで、
自分の危機管理ぐらい普通にしないといけない時代になりましたね。

外国人に惹かれる気持ちは、ほんとわかります。
しかし、十分に身の危険を気をつけねばいけないです。
【兵庫民泊バラバラ殺人事件】のようなことが起きぬよう…

最後になりましたが、亡くなられた女性へ心からお悔やみ申し上げます。
読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA