小川大輔容疑者 死体遺棄で逮捕、妻を殺人事件か動機は【千葉県市原市】

千葉県市原市で事故車の中に
女性の遺体を発見。
車を運転していた
無職の小川大輔容疑者(39)を
死体遺棄容疑で逮捕した。

遺体の女性は連絡がつかない
妻の可能性が高い、ということです。
小川大輔容疑者の殺人事件か、
そうであれば犯行のその動機は?

スポンサーリンク




小川大輔容疑者 死体遺棄容疑で逮捕、妻を殺人事件?事件の経緯

21日午後1時45分ごろ、千葉県市原市五井南海岸3の市道で「事故を起こしている車がある」と通行人男性から110番があった。同県警市原署員が駆けつけたところ、歩道に乗り上げて停止した乗用車内から30~40代とみられる女性の遺体が見つかった。同署は、車を運転していた千葉市緑区あすみが丘8、自称無職、小川大輔容疑者(39)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後、同市五井南海岸3の市道で車内に女性の遺体を遺棄したとしている。「遺体を自分の車に入れて走らせていた」と容疑を認めているという。
(出典:毎日新聞)

名前:小川大輔容疑者
年齢:39歳
職業:自称無職
住所:千葉市緑区あすみが丘8

スポンサーリンク




小川大輔容疑者 死体遺棄容疑で逮捕、妻を殺人事件?車の事故現場

小川大輔容疑者は
千葉県市原市五井南海岸3の市道で
「事故を起こしている車がある」と通報があり、
車が動けなくなったことで、
妻と見られる死体を車に乗せていたことが
判明しました。

その事故現場がこちらで、
この近くの市道で事故を起こしたようです。

すぐ目の前には海が広がり、
死体を海に遺棄するつもりだったのでしょうか。

事故を起こさなければ、
小川大輔容疑者が捕まらなかったとすれば、
本当に怖いことですね。

こうやって捕まらない犯人、
行方不明の被害者が多いのでしょうか。

小川大輔容疑者 死体遺棄容疑で逮捕、妻を殺人事件?殺人の動機は?

小川大輔容疑者が死体遺棄で
逮捕されましたが、おそらく
殺人事件の容疑も明らかになってくるのではないでしょうか。

とすれば、小川大輔容疑者の妻を殺害した
その動機は??

やはり、そうなると
気になるのが小川大輔容疑者が
自称、無職、だということ。

今までなんども事件記事を執筆していますが、

犯人の無職率が圧倒的に多いです。
やはり人は、求められてなんぼ、というもの。

毎日の仕事が辛い時もありますが、
求められている、仕事がある、
それによって狂わずにいられる、、

と思うこともできますね。
今日も仕事を頑張る次第です。

小川大輔容疑者が妻の殺人事件の犯人だと
事件の真相がわかり次第、またお知らせいたします。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA