選抜(春の甲子園) 2018入場行進曲『今ありて』谷村新司の歌う動画と歌詞




選抜高校野球、(春の甲子園)
2018年の入場行進曲は『今ありて』。

阿久悠さん作詞、谷村新司さん作曲
の『今ありて』を歌う谷村新司さんの
動画と歌詞を紹介します。

今回紹介する動画は、
作詞の阿久悠さんが2007年に亡くなり、
その翌年の2008年記念大会の
甲子園に谷村新司さんがいらっしゃり
その美声と合唱に感動します。

スポンサーリンク




選抜(春の甲子園) 2018入場行進曲『今ありて』の谷村新司が歌う動画

谷村新司がソロで歌う
『今ありて』も素敵ですが、
高校生たちの合唱が入ると、
もう、ほんと素晴らしい歌声になりますね。

谷村さんの動画をみて
『今ありて』を聴いていると、
何だか心が洗われるような気持ちになりますね。

この曲が大好きなので、
また2018年の選抜高校野球(春の甲子園)
で入場行進曲『今ありて』を聴けるのは
とても嬉しいことです。

スポンサーリンク




選抜(春の甲子園) 2018入場行進曲『今ありて』の阿久悠さんの歌詞

『今ありて』

作詞:阿久悠
作曲:谷村新司

新しい季節のはじめに
新しい人が集いて
頬そめる胸のたかぶり
声高な夢の語らい

ああ 甲子園 草の芽 萌え立ち
駆け巡る風を
青春の息吹きか

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める

踏みしめる土の饒舌
幾万の人の想い出
情熱は過ぎてロマンに
花ふぶく春に負けじと

ああ 甲子園 緑の山脈
たなびける雲は
追いかける希望か

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める

ああ 甲子園 緑の山脈
たなびける雲は
追いかける希望か

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める
今ありて 時代も連なり始める
とき
じょうぜつ
やまなみ
やまなみ

最近もいろんな事件や、
政治の混迷が続いています。

谷村新司さんの『今ありて』
の動画をみていても、
とても清々しい気持ちになりますし、

甲子園球児、というのは
いつ見ても感動させてくれますよね。

2018年も
どんな感動とドラマで
泣かせてくれるのか、
今から楽しみです。

2018選抜(春の甲子園)の
入場行進曲『今ありて』の演奏も
どんな歌声が聴けるのか
楽しみにしています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA