Hello !!

多摩川花火大会 2018 日程は秋で10月!時間と場所は?2017の中止で変更

2018年の多摩川花火大会はいつ?
日程は、2018年10月13日、
第二土曜日秋開催に変更になりました!

浴衣が着れないのは残念ですが、
秋のに花火なんて、素敵ですね。

2017年と、時間と場所に変更はあるの?
2018年の多摩川花火大会について調べました。

スポンサーリンク




2018年、多摩川花火大会の日程は秋開催!時間と場所は?

神奈川県川崎市は26日、
今年の第77回市制記念多摩川花火大会を
10月13日に開催する、と発表です。

2018年の秋開催は2017年の中止をうけて

毎年、多摩川花火大会の日程は
夏の8月に開催していました、

「集中豪雨や落雷が多発するようになったので、
安全、安心を最優先し、今年から秋開催に変更する」

という理由から、2018年はなんと、
秋開催、だということです。
今から予定を入れておかないといけないですね!

東京の世田谷区たまがわ花火大会も同時開催されるそうです。

 

スポンサーリンク




2018年の多摩川花火大会の日程は?

秋開催で日程は、
2018年10月13日
第二土曜日

2018年 多摩川花火大会の開始時間は?

通年より1時間早く始まり
午後6時から

2018年の多摩川花火大会の場所は?

これまでと同じ場所で、

多摩川河川敷の二子橋~第3京浜道路間(高津区)。

2018年 多摩川花火大会の打ち上げ花火数は?

約6千発の花火の打ち上げ、
ということです。

2018年 多摩川花火大会が10月13日の秋の開催で寒さ対策は必須!

花火大会と言えば、『夏』

「浴衣に屋台に、、」
とカップルには絶好のデート日和ですが、
2018年の多摩川花火大会は、浴衣は難しそうですね。

花火を見ている時は動かず、地べたに座ることも多いので
風邪を引かないよう、寒さ対策をしっかりしましょう。

「膝かけや、ホッカイロ」
寒さ対策を万全に、ですね。

「温かい飲み物を水筒に入れる」のもいいですね。
屋台は、例年と変わらず楽しみましょう!

2018年度以降の花火大会の日程は?

2018年度以降は
「今年の人出や近隣でのイベントを状況などを踏まえて開催日を決める」ようです。

多摩川花火大会の歴史

市制記念多摩川花火大会は1975年から、現在の二子橋近くで開催。81年以降、雨で中止になったのは、98年と2003年、昨年の3回だが、昨年は世田谷区の公園で落雷があり、9人が手足のしびれなどを訴え、病院に搬送されている。

すでに秋開催している花火大会(神奈川藤沢花火大会、調布花火大会)

すでに秋開催で花火大会をしているのが
神奈川県藤沢市で2012年から、秋に変更。

秋開催によって、終了時間が早まったため、
駅周辺の飲食店の売上が上がった、
という嬉しい効果があったそうです。

2017年から秋開催に変更したのが
調布市の花火大会です。
なんと、秋の第一回が不運にも
「台風」に当たったようで、
中止になったそうです。
10月でも台風たしかに来ますね。

2018年の秋開催、多摩花火大会が
成功するかどうか、楽しみです。

 

まとめ

2018年の多摩川花火大会の日程は、
2018年10月13日、
第二土曜日秋開催。

2017年と変更点は、
日程が夏から秋に変更。

時間は通常より、1時間早い、
18時から。
場所に変更はなし。

浴衣が着れないのは残念ですが、
秋に花火なんて、なんだかロマンチックで素敵ですね。

ススキに花火、
本を片手に読書をしながら、
花火大会を待つ、というのも素敵です。

夏の夜の気温は、だいたい28〜29度、
秋の夜は、20度ぐらいになるようです。
その気温差、8、9度マイナス。

風邪だけは引かないように、
寒さ対策はしていきましょ!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA