米山隆一 援助交際相手の買春女子大生にハメられた?医師で弁護士、天才の学歴と経歴に辞任しないで!

米山隆一新潟県知事(50)が、複数の女性、女子大生(22)と3万円で援助交際、買春の衝撃のニュースです。神童と呼ばれた、天才の学歴と経歴(灘高→東大→ハーバード)、医師で弁護士のダブルライセンスは、現在話題の天才、現役東大医学部、最年少で司法試験合格のイケメン河野玄斗(げんげん)さんと同じ。

週刊文春の文春砲で、天才米山知事の援交、買春が暴露され、変態っぷりが明かされたにも関わらず、「援助交際相手の買春女子大生にハメられた?」「知事を辞任しないで!」の声多数で評判が高いです。米山知事は結婚せず独身、かつてツイッター上で橋下徹元大阪市長とも議論で炎上!前代未聞のスーパーエリートの援助交際、買春!米山隆一新潟県知事、涙の会見の全容【動画】と辞任の進退の行方は?

スポンサーリンク




 

米山隆一新潟知事、前代未聞のスーパーエリートの援助交際、買春に週刊文春の文春砲炸裂!

米山隆一新潟県知事(50)が、複数の女性、主に20代前半の女性と援助交際、買春をしていたと、週刊文春の文春砲が炸裂しました。文春によると、米山知事は出会い系アプリ「ハッピーメール」で多摩地区の女子大生(22)と月一回のペースで3万円で援助交際をしていたようで、また別の女性とも援助交際の事実も。

問題となったのは、出会い系アプリ「ハッピーメール」で複数の女性と連絡を取り合っていたうちの一人、有名私立大に通っていた24歳の女子大生との援助交際です。

米山隆一新潟知事が、複数の女子大生と契約し、ラブホテルや賃貸マンションで会っていた「買春」の女性問題。その女子大生との出会いは、こちらの出会い系アプリ、「ハッピーメール」だそうです。

この出会い系アプリの「ハッピーメール」の公式サイトですが、とてもおしゃれですね!

これなら高学歴のスーパーエリートである米山隆一新潟知事も自然と信用できそうですし、何より登録する女性側も女子大生も多くいたように若い女性に響く、センスの良さが登録者数の多さを物語っていますね。

iphoneの方でアプリはこちらからインストールすぐできるみたいですが、気になる。。

サクラ・ヤラセ一切なしで日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

累計登録数1400万!日本最大級のマッチングアプリ、ハッピーメールです。

◆運営実績16年の老舗サービスでサクラなどの不正行為は一切なし!万全のセキュリティで安心安全。
出会いアプリで心配な情報管理は徹底しております!

◆男女とも登録無料!電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能。
登録に必要な時間も30秒程度なので成果が上がりやすい!FACEBOOKアカウントでも登録可能!

◆24時間365日体制で運営管理を行っております。

彼女も3万の代金の代わりに、援助交際、買春を重ね、知事当選後も東京の賃貸マンションで月2回ペースで会っていたということです。

しかし、この24歳の女子大生には当時彼氏がおり、その彼氏が米山知事を調べ上げ、買春の非難のメールを知事に送り、そこからは泥沼・・

スポンサーリンク




米山隆一新潟県知事、涙の会見の全容【動画】

米山隆一新潟県知事は、援助交際について、グレーで罰則はないが、認められるものではない、新潟県知事を辞任する意向を示し、辞職表明をしました。理由は、週刊文春による援助交際の内容が、ほぼ報道通りだから、という理由です。

援交、買春の女子大生たちには、普通に好きだった、
恋をしていたつもりだったとして、相手にはされないからお金を払って交際していた、ということです。

女性大生たちは共に未成年ということではない、成人女性。
その男女関係に金銭が絡んでいますが、同意の上での関係だったこと。

また、米山知事は50歳ですが、結婚せず嫁もおらず独身を貫いており、知事を辞任するまでのことなのか、と疑問の声も。かつてツイッター上で橋下徹元大阪市長とも議論で炎上!議論を行うのが大好きな性格だそうです。

米山隆一新潟知事の医師で弁護士の華麗なる学歴と経歴

■名前:米山隆一(よねやま りゅういち)
■生年月日:1967年9月8日
■年齢:50歳(2018年時点)
■出生地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)
■家族構成:結婚せず嫁なし独身

<学歴>
■
湯之谷村立井口小学校
■
新潟大学教育学部附属長岡中学校
■灘高等学校に通い
■
東京大学の医学部医学科

■前職:医師、弁護士
■現職:新潟県知事(辞職表明済み)
■称号:博士(医学)、医師、弁護士

■セイジロー肉店の代表取締役
■株式会社iDoctorの取締役会長

■1992年に医師免許を取得
■1997年に司法試験合格

■
ハーバード大学附属
マサチューセッツ総合病院に在籍

■2005年:衆議院選挙→田中眞紀子に
敗れ落選。
■2009年:再び衆議院総選挙→田中眞紀子に
敗れ落選。
■2012年:衆議院総選挙、
自民党からから立候補→落選。
■
2013年:参議院選挙、日本維新の会公認で立候補→落選。
■2016年10月25日に新潟県知事就任

何人分の経歴なの?と思うほど、ものすごい優秀な方ですね。政治には熱い想いがあるようで、何度も落選していますが、その時の収入は、医師の派遣会社を経営で賄っていたそうです。医療、法学、経営にも手腕があるなんて、さすが神童、天才と言われてきただけの男性ですね。

医師で弁護士は、現在話題の天才現役東大医学部生、最年少で司法試験合格でジュノンボーイのイケメン河野玄斗(こうの げんと:愛称げんげん)さんと同じ。
(河野玄斗さんについてはこちらの記事にあります。)
河野玄斗(げんげん)東大必勝の勉強法は大人こそ学ぶべき人生教訓!人生を必ず成功に導く法則

米山隆一新潟県知事、援助交際相手の買春女子大生にハメられた?

医師で弁護士、天才的な学歴と経歴も影響あってか、米山隆一知事に辞任しないで、辞任する必要はない、という声が多く、援助交際をしていた女子大生を非難する声多数ありました。

「米山知事は脅されて、お金もらえなそうだったから、週刊誌に売られたってこと」
「要は米山知事の援交相手は、援交代もらって週刊誌からもお金せしめたの、名前さらすべき」
「援助交際相手の買春女子大生にハメられた?」
「win winの関係、何も問題ないのでは?」
「同意の上で、成人女性、米山知事は独身。辞任するほどではないのでは?」
「仕事と女性関係は別問題」
「罰則もない上で、お金で成り立っている関係、知事と一般人と何が違うのか」
「米山知事は稀にみる天才の逸材政治家、辞任するにはもったいない」

米山隆一新潟県知事の進退問題、辞職を表明、辞任は受け入れられるか…

米山隆一新潟県知事の女性問題、複数の女子大生との援助交際を文春に報じられ、誠意ある会見を行い、自ら知事の辞職表明を出した米山隆一新潟県知事ですが、辞任が受理されるかどうかの正式な進退は4月末に決まるようです。

まとめ

華麗なる学歴と経歴で、医師で弁護士。
現在は政治家として邁進して、将来は総理大臣を目指しており、涙の会見でも知事の辞職はとても辛いように見えましたが、若いグラマーな女性が好みで好きという米山隆一知事。

50歳で相手にされないから仕方がないとしても、今から性癖を変えることも不可能でしょうからどっちみち、女性スキャンダルはついて回るでしょうね。

米山隆一知事はかなり変わった方のようには見えますが、個人的にはまた政界を目指して、総理大臣になってもらえないかな、と思っています。日本は少子高齢化でアジアでも発言権がもはやなく、下降の一途を辿っています。

現在も小さなことでまだガチャガチャ揉めているようですが、外交に力を入れないと大変なことになりそうです。少しばかりぶっ飛んだ総理大臣を期待したくなります。様々な意見があると思いますが、どうでしょうか。

権力に物を言わせて、脅したり、暴力があった、という訳ではないし、不倫というわけでもない。ネットではありますが、世間の声の多くが米山隆一知事の辞任を残念がり、辞任する必要までない、というのが大半の声でした。

あっさり自分の非を認めている会見も好感が持てました。
4月末の進退の行方を見守りたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA