Hello !!

久保木愛弓(元看護師)の顔画像,経歴と動機は?大口病院殺人事件で逮捕容疑者は当時20代の潔癖変わり者イジメ看護師と噂

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月、
入院患者2人が相次いで中毒死した事件で
西川惣蔵さん(当時88)を殺害した疑いで、
元看護師の久保木愛弓容疑者(31)が逮捕。
記憶にまだ新しい強烈な事件でしたが、
犯人はやはり看護師でした。

久保木愛弓元看護師は16年9月18日、
西川惣蔵さんの体内に何らかの方法で消毒液を混入、殺害。
同時期になくなった八巻信雄さんの殺人事件にも関与はあるのか。
久保木愛弓(元看護師)は、事件当時20代の潔癖変わり者イジメ看護師とウワサも
久保木愛弓(元看護師)の素性と性格、経歴、動機とは?【大口病院入院患者殺人事件】

スポンサーリンク




久保木愛弓(元看護師)の顔画像【大口病院入院患者殺人事件】


(久保木愛弓 画像元:ツイッター)


(久保木愛弓 画像元:ツイッター)


(久保木愛弓 画像元:ツイッター)


(久保木愛弓の学生時代 画像元:ツイッター)

【殺人容疑】
名前:久保木愛弓(くぼき あゆみ)容疑者
年齢:31歳
住所:横浜市鶴見区
職業:看護師
2016年9月当時、大口病院(現・横浜はじめ病院)に勤務

【被害者】
名前:西川惣蔵さん
年齢:当時88歳
住所:横浜市青葉区

名前:八巻信雄さん
年齢:当時88歳

横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で
2016年9月、点滴を受けた男性入院患者2人が中毒死した連続殺人事件。

当時、看護師として勤務していた31歳の久保木愛弓容疑者が死亡した男性のうち1人の殺害容疑で逮捕。

大口病院(現・横浜はじめ病院)内で
入院患者が相次いで中毒死・・・
という恐ろしい事件は謎に包まれていたが、
とうとう、事件発覚から1年10カ月を目前にして、犯人が逮捕された。

元看護師の久保木愛弓容疑者の
殺人容疑の被害者は西川惣蔵さん(当時88)で、
点滴袋に界面活性剤「ヂアミトール」を混入、
中毒死させた疑い。
関連記事のIDを正しく入力してください

スポンサーリンク




久保木愛弓容疑者の殺人事件の概要【大口病院入院患者殺人事件】

横浜市神奈川区大口通の旧大口病院(現・横浜はじめ病院)で入院患者の男性2人が中毒死した事件で、神奈川署特別捜査本部が7日、うち1人に対する殺人容疑で、同院の元看護師、久保木愛弓容疑者(31)=同市鶴見区=を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、任意の調べに対し、容疑を大筋で認めていた。

逮捕容疑は、2016年9月18日、4階の病棟に入院していた同市青葉区の男性=当時(88)=の体内に消毒液を混入させて殺害した、としている。

事件は2日後の同20日、男性と同室に入院していた同市港北区の男性=当時(88)=が死亡後に発覚。この男性の点滴袋の液体に、通常では見られない泡立ちがあり、異変に気付いた同院から署に通報した。司法解剖などの結果、遺体と点滴から殺菌作用が強い界面活性剤の成分が検出され、死因は中毒死と判明。その後、当初病死とされていた青葉区の男性の遺体からも同様に、界面剤の成分が検出された。

県警は、何者かが点滴に異物を混入したとみて、同23日に特捜本部を設置。男性2人への殺人事件として捜査を進め、医療の知識がある何者かが注射器で点滴に異物を混入したとみて、病院関係者らから事情を聴くなどしていた。(出典:カナロコ新聞)

久保木愛弓(元看護師)の素性、性格は極度の潔癖症でイジメの主犯格?

当時の大口病院で、
事件の犯人だと疑われていた1人の看護師がいました。
それが当時、20代の看護師なので、
今回逮捕された看護師だと思われます。

その性格は、極度の潔癖症
なのに、入院患者の飲み残したドリンクを飲むなど、

普通では考えられない
異常な奇行の数々が見受けられたといいます。

こういった普段の奇怪な行動と
病院内部者の証言から、

大口病院内であったという、
ペットボトルに異物混入した事件、
エプロン切り裂き事件の
イジメの主犯格と疑われていたようです。

 

久保木愛弓容疑者(元看護師)の経歴

久保木愛弓容疑者(元看護師)の詳しい経歴については現在調査中ですが、
わかっていることはこちらになります。

事件発生からその1年後の2017年の9月。
実はこの看護師は産経新聞のインタビューに答えていたようです。

犯人だと疑われ、
その苦しい胸のうちを話していたようで、
のちに逮捕されるとは驚きですね。

【久保木愛弓容疑者のインタビュー内容】

「発覚してからショックを受け続けている。一部のマスコミから私が犯人じゃないかという情報が流れた。その理由が、私が『変わり者』ということらしく、他人の飲み物を飲んじゃったり、なんだかんだと言われたりしている。そんなことはやっていないのに、誰がそんなことを言ったんだろうと思っている。患者さんが病院で殺されてしまうということ自体がショックで悲しかった。それに加えて、私が犯人じゃないかと疑われて…。みんなが自分をそういう目で見ていたのかなと思うとすごくショックだ」
出典:産経新聞

Q、事件から1年後の現在の暮らしは?

A、「仕事はまだしていない。一度、看護師として再就職したが、結局いろいろあって続かなかった。一度看護師から離れようと思って、別の職種で仕事を探している。ただ、なかなか見つからない」

Q、『容疑者』と疑われ続けていることに対して、

A、「精神的につらくて、一応、薬を飲んでいるが、良くならない」

Q、在職は1年程度だったとか?

 A、「2年前(平成27年)のゴールデンウイークごろに就職した。事件以降、家の周りをマスコミが包囲してしまって、外に出られない感じだったので、お休みをいただいて、(28年)11月に退職した。「全員解雇」の前に辞めたのでその時の状況は分からない」

 

久保木愛弓(元看護師)の入院患者の殺人動機とは

病院の看護師といえば、白衣の天使。

その白衣の天使の看護師が、
入院患者を殺害する事件の動機とは一体何だったのでしょうか。

事件当時の、大口病院(現・横浜はじめ病院)では、
終末医療の病院として重宝されていたようです。

ご家族の方々は、探しに探して、安息の最後の地として、
大口病院にたどり着いていたはず。

しかし、そこでは病死ではなく、殺される、、という
相次いで悲惨な事件が起こりました。

そんな久保木愛弓(元看護師)の入院患者の殺人動機とは、
一体何なのでしょう。

医療ミス、ということもあるのでしょうか。
今更ながら、それは少し考えられにくいので、

単純に、
入院患者の西川惣蔵さんを消してしまいたいから殺害したのか、

それとも

88歳、終末医療でただ生かされている苦しそうな入院患者の西川惣蔵さん、、
だから、私が彼を助ける!という使命感をもって西川さんの命を絶った。
とも考えられますね。

久保木愛弓容疑者(元看護師)の殺人動機、
事件の真相は、これからの捜査で解明してもらいましょう。

 

大口病院4階は3か月で死亡50人、看護師は呪われてる?連続殺人の噂も…

久保木愛弓(元看護師)の殺人動機
もしかしたら関与するかもしれません。

当時の大口病院では、
看護師を取り巻く状況で
不可解なことが多く起こっていたようです。

当時の大口病院の4階では
トラブルが続発していた、というのです。

■4月、看護師の服が切り裂かれる
■6月、カルテが紛失
■8月には看護師のペットボトルに異物が混入
■2016年7月〜9月までに入院していた患者の約50人が立て続けに死亡

大口病院では、終末医療の患者が多い病院なので、
2月の間に、50人が立て続けに死亡、というのが
多いのか、普通なのか?

という難しい判断もありますが、
多い、というのはわかります。

当時の大口病院に勤めていたという看護師の1人でさえ、
「4階は呪われているんじゃないか…」
と話していたようなので、

終末医療の看護師から見ても、
死亡患者が異様な多さだった、といえますね。

 

大口病院、看護師総入れ替えで現在は「横浜はじめ病院」に名前変更

少し驚いてしまったのですが、
何となく、あんな大きな事件があったので、
大口病院は閉鎖されてしまったのかなっと、
同情の気持ちがあったのですが、

なんと、当時の大口病院の
看護師を全員解雇で、総入れ替えを行い、

現在は横浜はじめ病院」に名前変更、
通常通り、病院経営をされていたようで、
それはそれでちょっと驚きましたね。

地図上では、当時の大口病院のままの
画像になっています。

 

看護師逮捕にネットの声

『なんとなく、カレーの林ますみを思い出した
闇が深そうな事件』

『事件の全容解明までには更に時間を要すると思いますが
警察・検察には頑張っていただき、殺害された方々や
ご遺族の無念を少しでも晴らして欲しいです。』

『テレビ局は予め、怪しいと思われる人物にはインタビューしているんですね。』

『当初からこの看護師が怪しいと言われていた。警察は証拠固めに時間を使ったのだろう。この看護師は2人殺しているし医療従事者としてあるまじき行為を行っているので死刑は間違いない。』

『ようやく、逮捕状が出て、逮捕できましたな。
逮捕状が出て逮捕しない限り、犯人の名前が出せないからね。

この事件は、真っ新の点滴に消毒剤が混入されたものだから、内部犯行しか考えられない。
看護師が犯人だと目星を付けていたはずだが、裏付けにかなり時間を要したようだな。

そのうち、犯行の動機が分かると思うが、精神疾患による無罪や減刑を考えて、支離滅裂なことも言いかねない可能性もありそうだな。』

『看護師免許を持ちなぜこのような殺人をおかしたのか。動機が知りたい。』

『逮捕まで2年か。ずいぶん時間がかかったなと思う。』

『迷宮入りだと思ってた。
警察の執念だね』

『大口病院では50人ほど不審な死があったんだよね。
もともと、ターミナルケアの病院だったから亡くなる患者さんは多かったけど、『え!またか?』ってペースでどんどん患者さんが亡くなってた。
今回、中毒死だとわかった患者さんは2人だけど、逮捕された看護師は相当余罪がありそう。
前代未聞の大量殺人犯になりそうだ。』

関連記事のIDを正しく入力してください

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA