2019冬ドラマ特集!

伊藤健太郎おすすめ映画108時間の感想動画【ZIPシネマ4月19日放送】

俳優の伊藤健太郎さんが4月19日の放送「伊藤健太郎のZIP!シネマ」で紹介してくれた新作映画タイトルはホラー映画の「108時間」。一日1本映画を見るほど大の映画好きという伊藤さんがZIPで語る映画「108時間」の感想と見所を、ZIP動画でご紹介します。

スポンサーリンク

伊藤健太郎のZIPシネマ|映画「108時間」の感想動画①【4月19日放送】

伊藤健太郎

本日僕がおすすめする映画は「108時間」です。ホラーって苦手なんですけど、寝ないっていう題材に惹かれちゃった。毛布をこうやって(顔を隠して)観ていました。僕がまず、寝るのが大好きなんですよ。暇さえあれば寝てるので、純粋に同業者として尊敬ですよね。108時間眠らない役作りって。無理ですよ。眠いですもん、毎日。(あははははは)

スポンサーリンク

伊藤健太郎のZIPシネマ|映画「108時間」の感想動画②【4月19日放送】

伊藤健太郎

寝ないと幻覚、幻聴とか。このまま眠い、眠くないを繰り返したら、俺もこうなっちゃうのかな?とか純粋に思っちゃいましたね。

伊藤健太郎

主演女優の演技がすごくて、人が変わっている様を演じられるポテンシャルがすごい。難しいと思うんですよ。(演技で)狂ったりするのって。僕の個人的な意見ですけど、男性より女性のほうがおかしくなっていくお芝居がゾクゾクする、というものがあるというか。女性が観るのは怖いと思うのですが、寝なかったらこうなるんだとか、自分の中での発見を楽しむのもいいと思いますし、自分なりの見方で楽しんでもらえたらな、と思います。

映画「108時間」のあらすじ

映画タイトル「108時間」

公開日時:2019年4月19日(金曜日)

監督:グスタポ・エルナンデス

サスペンススリラー映画「108時間」。108時間とは主人公が一度も眠らず、起き続けている時間のことで、主人公は新人女優のビアンカ。

精神を極限まで追い込むよう演出家に求められ、108時間の不眠生活に挑みます。

演出家:「ハードな一週間になるが全力でやってくれ。今は“断眠”に取り組んでいる」

ビアンカ:「睡眠を剥奪するのね」

演出家:「俳優たちは“断眠”によって弱っていく」

演出家アルマ:「彼らはスポンジのようにわずかな刺激も吸収する」

一睡もしないまま、稽古に挑むものの演技に力が入らないビアンカ。

眠らないことで現れる現象は、幻覚。

例えば、眠気を覚ますために水に浸かっていると・・(後ろから自分の肩に手が!!!)

まとめ

4月12日放送の「ZIPシネマ」伊藤健太郎さんのおすすめ映画「108時間」は観たくなりましたか?

映画の公開は4月19日、現在のところ映画の口コミ評判は、あまりないようですが、お芝居を何らかの形でしている俳優さんにとっては、とても興味深い映画となりそうですね。

ホラー映画のようなので映画館で観るときは、悲鳴をあげすぎないように注意したいところですね。ホラー映画はDVDレンタル、動画配信で家でじっくり観るのがオススメです。

伊藤健太郎おすすめ映画アクセル(A-X-L)の感想動画【ZIPシネマ4月5日放送】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA