大杉漣 ブログで猫とドラマ愛綴る、カツラ【画像】疑惑で死因もガンか急性心不全か困惑

俳優 大杉漣さんが21日に突然死の一報。
死因は急性心不全でした。

現在、テレビ東京で放送中ドラマ「バイプレイヤーズ」
撮影後の直後に亡くなられたということで、
ドラマ共演陣、ドラマスタッフも悲しみの声で広がっています。

そんな大杉漣さんがブログで綴る、猫とドラマの愛の日々とは。
病気などなかった突然の死と、「カツラ疑惑」から予想された死因とは?

スポンサーリンク




大杉漣が死因は急性心不全で急死、ブログで綴る猫とドラマへの愛

俳優の大杉漣さんが66歳という若さで、
死因は急性心不全突然死されました。

早すぎる死が悔やまれる名俳優の大杉漣さんですが
若い頃は売れず、苦労人だったようです。
そして、生前の日々をブログで楽しく綴っておられました。

そこには大好きな猫とドラマに囲まれる日々
本当に猫は好きなようで、猫好きで有名だったようです。

大杉漣さんのブログでも、プロフィール画像にも猫
ブログ記事にもご自身で撮った猫画像がありました。

 (画像元:大杉漣公式ブログ)

犬と猫を飼っていらっしゃるようですね。

(画像元:大杉漣公式ブログ)

スポンサーリンク




大杉漣の過去の名作ドラマと映画、ピンク映画の若い頃

また、大杉漣(66)さんといえば名脇役で有名、
数々のドラマに映画に引っ張りだこの名俳優です。

映画では北野武監督の「ソナチネ」「HANA-BI」に出演で
北野作品には欠かせない俳優さん。

しかし、この1993年の北野武監督作品『ソナチネ』で、
高い評価を受ける前まではピンク映画俳優だったとのこと。

若い頃は、俳優として食べていけず苦労されたようです。
その苦労人の若い頃の大杉漣さんの画像がこちら。

大杉漣のドラマといえば、
元SMAPの草なぎ剛さんとの共演が
よく記憶に残っています。
お二人のドラマシーンが泣けるんですよね。

「僕と妻の1778の物語」では主人公と妻の主治医、
「任侠ヘルパー」では主人公と施設の所長、
「僕と彼女と彼女の生きる道」では主人公とその父親、
と人間味のある役柄で涙を誘いました。

そして、現在、まさにテレビ東京で放映中のドラマ、
その撮影終わりに容体が急変、急死されてしまったようです。

ご自身のブログでも、2月のブログには現在撮影中ということで
ドラマ「バイプレイヤーズ」の共演者との画像がたくさんありました。

こちらはドラマ「バイプレイヤーズ」の人コマです。
大杉漣さんのあの声と演技が観れなくなるのは切ないですね。。

「バイプレイヤーズ」のドラマ共演者、
ドラマスタッフも突然の死に悲しみに包まれていますが、
放送は何とかして続けるようです。

大杉漣のカツラ疑惑とは、死因がガンと誤解される?

 (画像元:ツイッター)

大杉漣さんにカツラ疑惑があったようですね。
カツラなのかどうか、その真相はわからなかったですが、
大杉漣さんを見ていて、日頃から気になっていたのは
「眉毛」をしっかり描いているな、と。

普段、生活していて60代で眉毛を描いている
(化粧している)男性って、見かけないですよね?
自然な演技を求められる俳優さんでしょうし、
ドラマなどを観ていて、そこだけ違和感はありました。

そういうことから、

眉毛が薄い、
前髪が少し薄い?
カツラ?

というように、大杉漣さんカツラ疑惑に発展していったのかもしれません。

まとめ

大杉漣さんが今後観れないと思うと悲しいですね。
ほんとうにお悔やみ申し上げます。
大杉が残してくれた、たくさんの映画、ドラマで
なんども大杉漣さんに触れたいと思いました。

そういう意味でも俳優さんって素敵な職業ですね。
大杉漣さんの作品は永遠に生き続ける。

大杉漣 死因は急性心不全で急死、ゴチ2週連続ピタリ賞の幸運からの不運でゴチはどうなる?

2018.02.21

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA