至学館大学 学長会見は谷岡郁子が至学館大の評判を落とす皮肉の結果へ




女子レスリングのパワハラ問題で
至学館大学の学長会見。

学長の谷岡郁子氏の発言が
逆にパワハラを露呈し、
至学館大学を守るつもりが、
至学館大学の評判を落とすという
皮肉の結果となっている。

学長の谷岡郁子氏の
『そもそも伊調馨さんは選手なんですか?』
に嫌悪感をあらわす著名人たちの意見をまとめました。

スポンサーリンク




至学館大学の学長会見、谷岡郁子の問題発言

至学館大学の学長会見に至る、
女子レスリングパワハラ問題とは…

レスリングの伊調馨選手が日本レスリング協会の幹部からパワハラを受けたとする告発状が出された問題で、15日に栄監督が所属する至学館大学の谷岡学長が会見を開き、告発状の内容を全面的に否定した。
(出典:ライブドア)

至学館大学の学長会見、
谷岡郁子氏の一番の問題発言は、
レスリング女子のオリンピック金メダリスト

4連覇の偉業と成し遂げ、
また国民栄誉賞を受賞した、
伊調馨選手に対しての

『そもそも伊調馨さんは選手なんですか?』

という、衝撃の発言を発したこと。

それも、その言葉を発した時の
至学館大学学長、谷岡郁子氏の顔が

ひどく意地悪な顔で、唇を曲げたように
発言していたので、

会見をリアルで見ていた
一般人でも終始気持ち悪い感情を抱くこととなった。

こちらが至学館大学学長、谷岡郁子氏の
問題会見の画像。

このほんの少し前の表情が、
ものすごく嫌な感じを出していたのですが
撮影しきれず、、ご想像にお任せします。

スポンサーリンク




至学館大学の谷岡郁子学長の会見が至学館大の評判を落とす皮肉の結果へ

至学館大学の谷岡郁子学長の会見を見ていて、
嫌な気持ちになったのは自分だけではないはず。

事実、いろんな情報番組のコメンテーター、著名人も
至学館大学の谷岡郁子学長の会見の
伊調馨選手に対しての問題発言、

『そもそも伊調馨さんは選手なんですか?』

に、嫌悪感をあらわにしています。

 

至学館大学の谷岡郁子学長の会見に嫌悪感の人々

■坂上忍
『ああいう言い方がパワハラに聞こえちゃう』

■仁支川峰子
パワハラでしょう』

■薬丸裕英
伊調さんに謝れって思う、国民栄誉賞ですよ?』

■長嶋一茂
『選手ですよ。本人引退会見してないんだし
(五輪)4連覇しているのにリスペクトがなさ過ぎる』

■東国原英夫
『至学館大学を守るためが、結果、至学館大学が悪い印象になっている、
あんな学長がいるところに入学したくない』

コメンテーター、著名人の方々の意見は
「まさに」であり、自分たちの感じたことを
代弁されているのではないでしょうか。

まとめ

至学館大学の谷岡郁子学長の会見が、
至学館大を守ろうとした結果、
皮肉にも至学館大学の評判を落としている現状。

スポーツ界の上下関係、パワハラ
東京五輪開幕までに
これらの問題を一掃してほしいと願います。

【こちらの記事も読まれています。】
V6の嫁が全員女優!森田剛が宮沢りえと結婚で三宅と坂本の危機! 

高橋由美子vs不倫相手の妻!!【ブチ切れ画像】女の戦いの前に不倫男性はだんまり…

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA