栃ノ心の出身地,嫁は?折れ曲がるほどのゴルフクラブ事件をバネに優勝!




栃ノ心が大相撲初場所、単独トップ1敗の成績で6年ぶりの

平幕力士の優勝を決めました。

所属する春日野部屋では46年ぶり。

最近話題の春日野部屋での暴行問題を跳ね除けて優勝。

そんな栃ノ心ですが、実は師匠の春日野親方から

ゴルフクラブが折れ曲がるほど殴られる事件ありました。

優勝した栃ノ心の出身地、嫁、結婚などのプロフィール、

ゴルフクラブ事件についてまとめました。

【スポンサードリンク】



優勝の栃ノ心プロフィール、出身地、嫁は?

  • 名前:栃ノ心 剛史
  • 本名:レヴァニ・ゴルガゼ
  • 愛称:レヴァニ
  • あだ名:角界のニコラス・ケイジ
  • 生年月日:1987年10月13日生まれ(30)
  • 出身地:ジョージア(グルジア)のムツヘタ
  • 身長:192センチ
  • 体重:177キロ
  • 所属:春日野部屋
  • 免許:歯科技工士

12年の相撲界入門から、初の優勝を手にした栃ノ心。

こちらは優勝したすぐの栃ノ心、涙の優勝インタビューです。

春日野親方への感謝の言葉、信じられない、の言葉が印象的です。

栃ノ心の出身地はジョージア

栃ノ心の出身地についてですが、「ジョージア」とあったので

アメリカのジョージア州かと思ったのですが、

東ヨーロッパにある国で、かつてソビエト連邦の構成国だったようです。

昔は「グルジア」の国が「ジョージア」に国名を変えたそうです。

なぜ国名を変えたのかと思ったら、

「グルジア」という言葉はロシア語に由来しており、

自らあえて英語名で名乗ることで、国際社会へのアピールをしたようです。

栃ノ心の出身地、「ジョージアのムツヘタ」の場所はこちら。

日本から遠いですね。

今回の初優勝で母国であるジョージア(グルジア)では、

栃ノ心は国民的英雄になったようです。

 

栃ノ心の嫁(妻)と子供は?

2 年前の2015年に結婚したばかりで幼なじみの「ニノさん」です。

なんと、頭を“盛った髪形”にセットすると、栃ノ心の身長192センチ

より背が高くなる超ビッグで長身な嫁(妻)だそうです。

そのニノさんの身長は180センチ

MRL技師の資格を持っています。
お嫁さんのニノさん、とっても綺麗です。

また、ほんの2ヶ月前にはお二人の待望の子供、娘の

娘のアナスタシアちゃんが生まれました!

生後2カ月にして体重7キロ近いという

ビッグベビーになっているそうです!

初優勝の最高のタイミングですね。娘の存在が優勝の力になったはずです。

【スポンサードリンク】



栃ノ心 春日野親方からアイアンが折れ曲がるほど殴られる!ゴルフクラブ事件の詳細

入門から12年目、念願の優勝の栃ノ心!

優勝が決まった時は、涙が出てきたほど嬉しかったようです。

結婚2年目の妻であるニノさんも大喜びでしょうね。

そんな喜びに満ちた栃ノ心の初優勝ですが、

実は所属する春日野部屋の春日野親方から、

ゴルフクラブで殴られる暴行事件があったのです!

それもゴルフクラブの

アイアンが折れ曲がるほどの暴行事件。

事件の発生は、2011年10月のことです。

春日野親方から暴行を受けたのはグルジア出身の幕内・栃ノ心と幕下力士2人。3人は何度も相撲協会の規則である着物や浴衣ではない服装で外出したり、門限を破ったため、春日野親方が激怒。同親方が14日夕方、ゴルフクラブのグリップの部分で腹、背中、臀部(でんぶ)などを叩くとともに、拳で頭を殴った疑いがもたれている。(引用:スポニチ)

この暴行事件について、殴った春日野親方は

このように説明しています。

「アイアンで殴った。確かにやりすぎた部分があったことは反省しています。ただし、死ぬほどのことはしていない。弟子とは親子関係だと思っているし、愛情がある」(引用:スポニチ)

ゴルフクラブが折れ曲がるほど殴られるって

異常だと思うのですが、

これも相撲界では当たり前の指導で、

いわゆる「かわいがり」てやつですか?

そもそも栃ノ心は親方から

なぜゴルフクラブで殴られたのか、

また春日野親方の処分が気になります。

 

栃ノ心 春日野親方のゴルフクラブで殴られた事件の原因と結末は?

<原因>

栃ノ心はその当時、

門限破りと服装違反の常習犯だったという

少し不良なお相撲さんなようでした。

栃ノ心はかなり男前ですし、

この時はまだ20代始めの遊びたい時期でもあるので

どうやらやらかしていたようですね。

そんな日頃の栃ノ心の態度に、

春日野親方がとうとうブチギレ

ゴルフクラブを取り出し殴る

羽目になったといいます。

いくら不良のお相撲さん、と言っても

ゴルフクラブはやっぱり納得できませんけどね。。

<結末>

栃ノ心はゴルフクラブで殴られた後、

一旦は部屋を飛び出したようです。

しかし、その後反省をしたとして

春日野親方に土下座の謝罪!?

春日野親方に許してもらったようでした。

「自分が悪いことをした。これからはこういうことがないように頑張る」(引用:スポニチ)

またこの事件についても

双方の和解が成立したとして、

事件性はなし、春日野親方の処分も一切なし

で幕を閉じたようでした。

 

まとめ

栃ノ心は過去にこんな暴行事件もありながら、

暴行問題で揺れる相撲界の中で勝ち抜き、

6年ぶりの平幕力士の優勝を決めました。

栃ノ心自身は、優勝インタビューで

「信じられない!」と

涙を流して言っていたというのですから、

本当に嬉しい初優勝だったのだと思います。

そして、過去のこの春日野親方による

ゴルフクラブで殴られたことも「かわいがり」であり

「強くなるための愛情の一種」

としてまとめられるのかもしれません。

しかし、

暴力から生まれた強さ、はやはり美しくないと思います。

栃ノ心が今後もし指導者の立場になるのなら次の世代には

「暴力からではない強さ」

を伝えてくれる指導者、力士になって欲しいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

春日野親方 ゴルフクラブで栃ノ心を殴打事件、貴乃花に何も言えねえ

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA