春日野親方 ゴルフクラブで栃ノ心を殴打事件、貴乃花に何も言えねえ




大相撲でまた暴力事件の発覚です。

春日野部屋の所属力士による暴行事件で

力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴り、

味覚障害の後遺症を負わした傷害事件。

春日野親方はそれを隠蔽していた疑いが。

また春日野親方はかつてゴルフクラブのアイアンが折れ曲がるほど

愛弟子の栃ノ心を殴る事件の加害者。

「貴乃花に何も言えねえ」春日野親方による過去の事件の詳細とは。

【スポンサードリンク】



春日野部屋の所属力士による傷害事件、味覚の後遺症残る暴力

春日野親方の部屋での暴力事件の経緯は、

2014年に所属力士(当時23)が弟弟子(当時22)の顔のアゴを殴打、傷害罪で起訴、

20166月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定し、2人はすでに角界を去っているそう。

このアゴへの暴行で被害を受けた元力士のAによると

自力で大学病院に行き、手術が必要という診断を春日野親方親方に伝えると、

「勝手なことをしやがって」と怒られた、ということです。

Aさんは暴行事件後、力士をやめましたが、

今なお味覚障害の後遺症を負っているというのです。

春日野親方は、日本相撲協会にも事件当時報告されているにも関わらず、世間に公表せず。

春日野親方の言い分では、2人(加害者と被害者)が

すでに角界にいないので公表する義務はなかった、と述べています。

貴乃花の貴ノ岩の暴行事件を追求、

それも貴ノ岩を非難するような発言をしていた春日野親方。

暴力に対する甘い考え方が浮き彫りにされましたね。

暴力ってこんなに軽いものですか??

春日野親方の暴力への考え方に不信感が募った、そんな矢先、

実は春日野親方は、現在大活躍で愛弟子である栃ノ心を、

ゴルフクラブのアイアンで殴る、暴力事件を起こしていたのを知りました。

それも処分は何もなし・・・協会からの厳重注意のみです。

春日野親方のゴルフクラブ、アイアン事件の詳細を見てみます。

【スポンサードリンク】



春日野親方 ゴルフクラブでアイアンが折れ曲がるほど栃ノ心を殴打も、処分なし

それは2011年の10月14日にゴルフクラブ事件は起こりました。

グルジア出身の当時の幕内・栃ノ心と幕下力士2人が春日野親方から暴力を受けました。

なんと、ゴルフクラブのグリップの部分でお腹、背中、臀部(でんぶ)を叩き

自身の拳でも頭を殴った疑いがあったそうです。

栃ノ心含めた3人は、相撲協会の規則をよく破っていたことに春日野親方が激怒、キレて暴行。

具体的な素行は、規則である着物や浴衣を着ずに外出、門限を破るなどをしたようです。

内部のタレコミによって事件が発覚、春日野親方は暴行を認めたようでした。

18日の夜に春日野親方は

「アイアンで殴った。確かにやりすぎた部分があったことは反省しています。ただし、死ぬほどのことはしていない。弟子とは親子関係だと思っているし、愛情がある」

「既に3人とは“和解済み”である」

と述べたそうです。

死ぬほどでもない愛情がある、「しごき」

最近覚えましたがいわゆる相撲界の「かわいがり」ということを説明しているのでしょうが、

事実として「ゴルフクラブが折れ曲がっていた」ほどだそうです。

ゴルフクラブが折れ曲がるって、マンガ並じゃないですか。

不謹慎ですが一周回って笑えるぐらい、すごい状況の暴行現場だと思うのですが。。

ちなみにゴルフクラブのアイアンとは

普通の分厚いゴルフクラブでした。

これが頭に振りかぶり、ゴルフクラブが曲がった、、うーん、殴られたくありません。

春日野親方から暴力を受けた力士によると、

「自分たちが悪いので訴える気はありません」

と答えたらしく、事件性がないということで春日野親方に処分は何もなかったようでした。

また同じ年の2011年に、春日野部屋では親方と力士の八百長問題もあった事実があります。

【追記】

過去に、春日野親方からゴルフクラブ暴行事件があった

栃ノ心が、2018年初場所で念願の初優勝を飾りました!

おめでとうございます。

優勝した時の取り組みがこちら

感動の涙の優勝インタビューはこちら。

泣きながら春日野親方への感謝を述べていますが、

ゴルフクラブで殴られた過去も美談になってしまうのは

少し考えてしまいます。

とは言っても

春日野部屋での暴行事件を払拭する、見事な優勝でした。

おめでとうございます!

 

まとめ

過去に大問題となった、暴行で命を落とした17歳力士の事件が2007年のこと、

それを今回の春日野親方関連事件と、つい最近起きた貴ノ岩の暴行事件の時系列を並べると

  • 2007年:時津風部屋の序ノ口力士、時太山(当時17)が暴行死した事件
  • 2011年10月:春日野親方の栃ノ心へのゴルフクラブ暴行事件
  • 2014年:春日野親方が親方である春日野部屋の力士傷害事件
  • 2017年10月:日馬富士による貴ノ岩への暴行事件

これをみても角界の暴力の認識、隠蔽体質がまったく変わっていない、ということがわかります。

まだまだ探せば、世に出ていない暴行事件が山ほどあるのではないかと疑ってしまうのも

仕方がありませんね。角界の体質の問題性がまた浮き彫りになりました。

【祝優勝!】

栃ノ心の出身地,嫁は?折れ曲がるほどのゴルフクラブ事件をバネに優勝!

 

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA