アンティグア・バーブーダの日本人、隣人は水泥棒に殺人事件の治安状況




2018年1月22日(月)21:00〜放送の「世界なぜそこに日本人」でアンティグア・バーブーダに嫁いだ27歳女性の日本人アツコさんが紹介されていました。アツコさんの嫁いだアンティグア・バーブーダは日本の約17倍犯罪が起きている治安の悪い場所です。隣人は水泥棒に殺人事件の治安状況にビックリ!!
アンティグア・バーブーダに興味、移住予定の方は必読です。
【スポンサードリンク】



アンティグア・バーブーダに住む日本人アツコさんはなぜそこに?

日本人アツコさんとアンティグア・バーブーダのご主人との出会いは、アメリカで出会ったそうです。元々、アツコさんは洋楽に興味がありアメリカへ留学。そこで、今のご主人と出会い妊娠してしまいました。ご実家にその報告をするのですが、父親に反対されてしまいます。順序が逆だと、そもそも留学しに言って妊娠したとはどういうことか、とごもっともなお怒りの言葉でした。妊娠した子供を堕ろすようにように言っていましたが、堕ろした後の娘の沈んだ顔や将来を考えると、やはり生むことに賛成して協力した方がいいと最終的には承諾されたようです。

そして、日本のご実家で住むことになり出産をしてご主人と同居するのですが、ご主人はなんと1年働かずアツコさんの家で居候状態。

それを見かねて父親は、自立させる為にアツコさんのご主人にアンティグア・バーブーダに帰れとお怒りに。そこでアツコさんとご主人は、アンティグア・バーブーダに帰ることになりました。アツコさんを空港まで送った後の父親は、1人車内で泣いたそうです。心苦しかったでしょう。

 

アンティグア・バーブーダの地図と国旗は?

アンティグア・バーブーダはカリブ海東部の島々からなる国家で首都はセントジョンズ。

イギリス連邦加盟国で英連邦王国の一国だそうです。

多くの住民が砂糖プランテーションで働いていたアフリカ系奴隷の子孫で、主な言語は英語。

宗教は多くがキリスト教を信仰しています。

(出典元:外務省公式サイトより)

【スポンサードリンク】



アンティグア・バーブーダの治安、隣人は水泥棒に殺人事件宅、タランチュラも

アツコさんの住んでいる家では

主に雨水を使用していて、雨水タンクにはボウフラはすみついていました。その水で、洗濯や食器洗い、歯磨きなどをしていて、嫁いで最初の頃はその水で歯磨きをしたら口の中がチクチクとしたそうですが、現在では慣れて何も感じなくなったそうです。姑は、人使いが荒く、ココナッツミルクを買ってきて!ナイフを持ってきて!沸騰した火を止めて!などの命令の嵐。。。過酷な状況でした。アンティグアバーブーダでの生活にストレスで円形脱毛になるなどかなりの障害があったようです。アツコさんを悩ませているのは、隣人の方が勝手にアツコさん御宅の水(雨水タンクの水)を盗んでいくそうです。それが、悩みの種で水は大変貴重なようです。

また、現在アツコさんの住んでいる場所から見えるあるお宅は、強盗の被害にあい拳銃で撃たれ死亡したとのこと。現在犯人は捕まっていないと。。。怖いですね。。

強盗や窃盗などで治安は悪いようです。

また、ムカデやタランチュラも出るそうで、アツコさんはムカデに刺されて一度死にそうになったとのこと。刺された痺れ硬直して痛みで動けなくなったそうです。病院に行きたい夫に訴えたそうですが、病院の環境は良くなく痛み止めをもらえる程度とのことだったのっで、自力で回復したそうです。

 

アンティグア・バーブーダの日本人アツコさんの現在

そんな、アンティグア・バーブーダでご主人は画家として不安定ではありますがそれで生計を立てるようになり、アツコさんも日本人の優位性を利用して小遣い稼ぎをしていました。アンティグア・バーブーダでは、日本の中古車が人気でナビがそのまま日本語になっているのでそのナビの言語を英語に直す設定をするだけで8000円!!を。。。また、ご主人はバーやスーパー等の店舗などに絵を描くことで収入を得ていました。

現在は、土地のローンを組んで一歩づつアンティグアバーブーダの夫の家を出て自立しよと努力していました。その映像を日本のご両親が見て、

自立した姿を見て安心した様子でした。アツコさんが買い物で、外国人は帰れと罵声を浴びせられた時に姑はアツコさんを擁護していました。

人使いの荒い姑がかなり心強い存在に!アツコは、私の娘で正真正銘のアンティグアバーブーダ人だ!!アツコに謝れ!と反論。愛がありますね。

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA