2019冬ドラマ特集!

小室圭の留学先で弁護士留試験に合格する可能性。フォーダム大で落ちたらヤバ過ぎの事実

眞子さまの婚約が破棄された小室圭さんが、アメリカの留学先フォーダム大ロースクールに通われて8ヶ月ほどで現在は猛勉強中です。小室さんは司法試験に合格して無事に弁護士になるであろう理由と、試験に落ちたら恥ずかしすぎるその理由をお伝えします。

スポンサーリンク

小室圭さんの現在の留学先での状況

眞子さまの婚約が破棄された小室圭さんが、アメリカの留学先フォーダム大ロースクールに通われだしたのが、2018年の8月。

あれから8ヶ月ほど経ちました。現在の状況はどんな感じなのでしょう。

圭さんは現在、7月のアメリカの司法試験に向けて猛勉強中とのことです。

それこそ寝る暇も惜しみ勉強、寝ている時間も勉強、と要はあまり寝てないのでしょう。それほど、とにかく勉強しまくりの毎日だそうです。

というのも、圭さんと眞子様の結婚が実現するには、この試験に合格するしか示しがつかないからでしょうね。

ここで一度、圭さんの母親と婚約者Aさんとの400万の借金問題のふりかえりをしてみます。

母親の借金問題|婚約者Aと小室家とのふりかえり

ここで一度、圭さんの母親と婚約者Aさんとの400万の借金問題のふりかえりましょう。

生活費、大学費用など合計400万を、当時の婚約者Aさんから借りた。

小室圭さんと母親

400万は小室家に貸した。婚約解消で返してほしい

母親の婚約者Aさん

真っ向から双方の意見が食い違い、この借金問題がいまだに解決できていません。

眞子さまと結婚したいなら、さっさと借金を返したらいいものの、当時ケーキ屋のパート代で家計を支えていた母親。当時わずかな年収の圭さん現在も学生でもある小室家では、400万の貯金も実際にないのが実情でしょう。

母親の婚約者の400万借金問題にたいして、秋篠宮さまから「圭さんは納得する答え」と国民の前で問われ、その問いに初めて文書で答えた小室さん。

眞子さまにだけこの文書の存在を知らされ、秋篠宮さまは文書の公開も知らされず突然でかなりショックを受けたという事実。

またその内容も、「あくまでも借金としての認識はなく借りたお金」「母親の婚約者Aさんと協議することも視野に入れている」

とだけで何も解決には至らず、逆に秋篠宮様がショックを受けただけで終わりました。

小室圭さんがフォーダム大で落ちたら恥ずかしい理由

日本の司法試験では、合格率はわずか20%ほどしかありません。

一方で、ニューヨークの司法試験では、昨年2018年7月の司法試験の初回受験者の合格率は74%だったそうです。

さらに、アメリカのロースクールを卒業した受験生は83%が合格。

さらにさらに圭さんが通うフォーダム大のロースクールの卒業生にいたっては

89.1%!!

落ちる受験生はほとんどいない、と言われています。

まして、圭さんは「日本の天皇の孫のフィアンセだというレポートを提出」したことで、留学先のフォーダム大がVIP待遇したとされています。

そのVIP待遇は

  • 大学の授業料免除
  • LLMコース(上級コース)での受験
MEMO
LLMコースは本来ならば日本の弁護士資格取得者や法学部出身者が対象の特別なコース。卒業までに3年かかるJDコースに比べ、LLMコースはたったの10カ月で終了

これだけ大学にVIP待遇で優遇されていて、多くの国民が圭さんにたいして、懐疑的な目でみている今、司法試験に落ちることは、かなり恥ずかしいことだとお分かりでしょうか。

なので現在の圭さんは、試験に向けて血が滲むような努力をされているに違いないでしょう。

ここまで大ごとになっても婚約解消と自分からは言わないので、眞子さまへの愛が本当に一途なのか、もしくは自分のキャリアへのプライドがかなり高いと思われます。

小室圭さんは司法試験に合格する?

ここで圭さんの司法試験の合格の可能性ですが、どうでしょう。

個人的には今まで強引にでも自分の夢を掴んできた小室圭さんの執着心というのは物凄いと思うので、おそらく合格すると思います。

さらにアメリカの司法試験だからさぞ難しいと思ったのですが、はじめに日本の司法試験の合格率が20%ほど、といいましたが、

実際のところ日本の司法試験よりもアメリカの試験は、

「はるかにハードルが低い」

だそうです。というのももちろん英語で受験しなくてはいけないので、日本人にとっては難しいというだけで、

海外留学経験や、日本の大学で英語がペラペラである圭さんにとっては、これは何の障壁にもならない、ということですね。

日本とアメリカでは、司法試験のレベルは別次元と考えていいほど、難しさに差があるようです。

小室圭さんが合格したら眞子さんとどうなる?

日本とアメリカの司法試験の難しさに差があることはわかりました。

なので、圭さんが7月のアメリカの試験に合格したとしても、圭さんのフォーダム大はハーバード大やスタンフォード大ほどのパワーはないので、日本の大手法律事務所で働くことはまず無理だそうです。

さらにアメリカでも弁護士が飽和状態ということなので、弁護士資格をもってビジネスのコンサルをするような仕事に就くのではないかと予想されています。

よって圭さんの理想の思惑は、こんな感じでしょうか。

7月に司法試験に合格

アメリカで就職、眞子さまと同棲

経済的に自立、母親の婚約者Aに借金返済

秋篠宮さまに眞子さまとの結婚を許してもらう

まとめ

以上、圭さんの母親の婚約者Aさんとの借金問題をふりかえりながら、圭さんの現在の留学先での状況については、7月にアメリカ司法試験に向けてもう勉強中だということ。

圭さんがフォーダム大で落ちたら恥ずかしい理由、小室圭さんは司法試験に合格する可能性、圭さんが合格したら眞子さんとどうなる?については

日本に比べて、アメリカの司法試験ははるかに簡単に合格するということ、弁護士資格をもったら、眞子さまとアメリカで生活する可能性が高く、結婚にどんどん進めていくだろう、ということを予想しました。

ここまでくるとあっぱれ、という感じですが、個人的にはやはり圭さんや母親のことをもう「目的のために自分たち中心で生きている人」とみているので、皇族の親戚にはなってほしくないなーというのが本心です。

しかし結婚の意思は本人たちにありますから、税金だけはもう勘弁してください、とだけお願いしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA